読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HIRO's Asobowblog

絵本を作りながら〜 “遊びの広場”でリフレッシュ!

ミステリーの出会いはモアイ像だった?!

ここ数年、地元千葉の氏子ではあるが“初詣ミステリーツ
アー”なるバスに揺られ、初対面の神仏に祈願をすること
にしている。今年は中央高速方面。ミステリーであるか
ら行先は告げられない。最前列に陣取り推理を巡らせる。
富士山も垣間見えやがて大月の分岐、左側を走るという
ことは富士吉田の浅間神社、富士五湖、三つ峠を回って
甲府へ抜けるんじゃあ…と話していると突然の進路変更!、
ドライバーのフェントに騙されて中央高速を直進。千葉
ー東京ー神奈川(相模湖)ー山梨ー長野と走り、諏訪湖着。
訪れた先は諏訪湖の周囲に四カ所ある諏訪大社、国内に
ある神社の中でも最古の神社とされ、神位は正一位とか。
そこで出会った石仏に圧倒されてしまった。感動!!!
 
 

f:id:aso3bow:20120123160130j:plain

 
石仏は万治3年(1660年)建造とある。この石仏のいわれ
は検索をして頂くとして,私が圧倒されたのはこのドー
ンとした重量感とフォルム。ずれている頭部の位置が絶
妙にバランスをとっている。顔だけを見れば正にイース
ター島のモアイである。江戸時代初期に南米との接点が
ある訳でもなくなぜ…。この石仏を願いを唱え3周する
と大願成就するとか。3周しましたよ、ぶつぶつと…。
大きな福を期待しつつ、ミステリーはつづく。